格安のピーチ航空を国内線で利用した経験

我慢か、ムダがないか

我慢か、ムダがないか / 大手は先に荷物代を払わせられている / 考え方で最高の旅行になる

ピーチ航空は格安航空会社としてはかなり有名で、名前くらいは聞いたことがあるという人は多いでしょう。
この航空会社を国内線で利用した経験をお伝えします。
なお、ピーチは国際線も就航させており、もちろんそれも大手のフルサービスキャリアに比べるとびっくりするほど安い値段で行くことができる場合が多いのですが、ここでは日本国内線を中心に説明することにします。

只今、札幌市内!。ピーチ航空で片道5000円で仙台空港から来ましたが、市内のスーパーで米沢牛🐮の弁当を発見すますた。 pic.twitter.com/4yksIBkZqE

— 宮下 洋典 (@yamabushi6) 2018年10月24日
まず、ピーチを利用する場合に最も重要なことは何でしょうか。
たいしたサービスを受けることが期待できず、また座席も狭いから覚悟が必要だということでしょうか。
それも一理はありますが、そのような我慢に継ぐ我慢では精神的にも決してよくはないでしょう。
そういう観点ではなく、ここでは自分が必要とするサービスに対して相応の対価を支払っている、一方で自分が必要としてはいないサービスに対しては無駄なお金は支払っていないという考え方を持つことにあります。

ピーチ航空トリップアドバイザー